北海道の方が喪服・礼服をレンタルするならどこ?

喪服・礼服はできることならば事前に北海道にある喪服・礼服を販売している店舗や、当サイトでおすすめしているネットの専門店で購入しておくのがベストです。

 

不幸な事って急なことも結構多いですので、そういった時に急ぎで喪服を用意していたら、ただでさえ忙しいうえにバタバタになってしまいますよね。

 

そうは言っても事前に用意できていないこともよくあることですから、急な不幸などの時にはレンタルするというのも一つの方法です。レンタルならば安く済ませれますし、利用後は返送するだけですから無駄がありません。

 

そこで、北海道の方が喪服・礼服をレンタルする際ですが、以下の業者を利用するといいでしょう。

 

礼服レンタル.com

礼服レンタル.com

北海道の方が喪服・礼服をレンタルするのなら「礼服レンタル.com」が良いでしょう。ここは業界最大手なので品数も多いし安心して利用することができます。

 

14時までに注文しておけば即日発送してもらえて、岩手県ならば3日後には届けてくれます。

 

レディースもメンズも小さいサイズから大きいサイズまで用意されていて、レディースは最大33号、メンズは胴回り130センチまで対応していますよ。

 

ですので、北海道の方で喪服・礼服を借りたいという方は、なるべく早くこの礼服レンタル.com申し込みしておくといいでしょう。

 

北海道で喪服・礼服レンタルできる業者

レスポアール

レスポアールの喪服レンタルの方法は「来店→試着→裾調整→お渡し→ご利用→ご返却」という流れになっています。当日のご利用でも大丈夫ですし、来店前に一度身長や体重・普段のサイズをお教えいただくとよりレンタルがスムーズですよ。
住所:海道札幌市清田区清田3条2丁目12-13 羊ヶ丘通り沿い
電話番号:011-882-0068

 

家族葬のウィズハウス

家族葬のウィズハウスも喪服のレンタルをしています。こちらでお葬式を上げるのならば手配してくれると思いますよ。
住所:旭川や南千歳、札幌など
電話番号:0120-323-099

 

レンタル衣裳AOKI

レンタル衣裳AOKIでも喪服のレンタルをしています。男性用の喪服もサイズを豊富に取り揃えていますよ。
住所:北海道函館市亀田本町65-27
電話番号:090-2055-5540

 

遠藤葬礼社

札幌市にある遠藤葬礼社でも喪服のレンタルサービスが開始しています。札幌市内や遠方から行くので喪服のことで困っている方は相談してみましょう。
住所:北海道札幌市東区北34条東1丁目2-26
電話番号:0120-913-493

礼服・喪服レンタル体験談

自分が結婚式を挙げる際に父親の礼服モーニングをレンタルしました。

 

ホテルで結婚式、披露宴を挙げる時は簡単です。新郎新婦のタキシードやドレスと同様に親の服もホテルで借りたらいいのです。恐らくですがホテルで結婚式や披露宴を挙げない場合でも大丈夫だと思います。

 

結婚式会場で式を挙げる場合や別ルートでタキシードやドレスを調達する場合も同じところで礼服も調達が可能です。会計もどちらでも可能です。

 

結婚式、披露宴一式にそのまま加えてしまう事も可能ですし、別会計にしてそれぞれ別々に支払うのも可能です。ホテルの方でどちらでも対応してくれます。結婚式、披露宴費用を親子のどちらで用立てるかで考えたらいいでしょう。

 

ホテルの方も心得ているもので、式を挙げるホテルを決めて、契約書を交わして打ち合わせをはじめると聞いてきます。ご両親の礼服はいかがいたしますか?という具合に。そこで伝えればいいだけなので、事前に親に礼服をどうするか確認しとくだけです。

 

式を挙げるにあたっては新婦新婦はホテルと打ち合わせを何度か行うので、その時に親の身長、体重または服のサイズを伝えておきます。ホテルが用意しておいてくれるのでどこかのタイミングで一度試着をしに来ればOKです。

 

花嫁のドレス選びの時と合わせると調度花嫁のいろんなドレス姿を見ることができるので親孝行にもなります。あとは式を挙げる当日、早めにホテルに入ればOKです。平服でホテルに入って、用意されている礼服にホテルで着替えて式に参加するだけです。

 

式が終了した後は同じ手順で平服に着替えて帰るだけです。衣装はそのまま返却した形になるのでとても楽です。費用面もあるので別途用立てる選択肢もありますがメリットも多いので多少高いくらいならホテルの方をお勧めします。